旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 技能グランプリ
CATEGORY ≫ 技能グランプリ
       次ページ ≫

来週いよいよ技能グランプリ!!!

明日はバレンタインデーですねっっ

我が家の女子達も

義妹ちゃん宅で 手作りチョコ作り~~~

同じ方向に傾く姉妹。 

真剣☆☆☆

お友達の女の子に配るんだって

上手に出来ましたっっ

ありがとうKちゃん

おいしそう♪



父ちゃんの着る

香川県選手団のジャンパーです

香川 真司選手のユニフォームではありません。。。笑

10961826_713875402063054_1285759361_n.jpg

いよいよ、来週 目前に迫りました

第28回 技能グランプリ

場所:幕張メッセ

2年に一度行なわれる

色々な業種の一級技能士の職人さんが

技を競い合う祭典です

10968286_713878425396085_57622202_n.jpg


畳製作は2月21日(土)

競技10:00~12:00

昼食12:00~13:00

競技13:00~16:00 です。

今回で最後にしたいと言っているので

今までは留守番を頼まれていましたが

今度こそは

私も応援に行きます。

専属カメラマンとしても頑張ります

長男も連れて行きます。

畳でこんなに頑張っている職人さんがいるんだよ

って所を見せて カッコイイ職人さんの姿を焼き付けて来ます

有限会社 山下畳商店

京都式に、愕然・・・

TTMクラブのビデオを2人で見ながら  

私が前から疑問に思っていた

なぜ京都式は側面まで返しの藁を入れるのか?

を父ちゃんに(主人)聞いた。


この画像は父ちゃんが以前、

練習で全部手縫いで仕上げた畳。

畳を立てらせ側面の様子を取りました。

返しの藁は側面には来ていません。

でもこれがこちらのやり方では一般的。

父ちゃんの手縫い


(京都式 

画像無くてゴメンなさい。

今度ビデオ見て撮ったら貼り付けておきますね。汗)



私:ヘリ無しの側面に縁下紙入れて作るみたいに

入れるときに滑り入れやすくする為??

※下画像参照

縁無し畳☆
あの縁下紙にはそれだけではなく

表(ゴザ部)が畳を敷き込む際に引っかからなくする役割もあるとの事。

なるほど、なるほど。

で、なぜ??


京都は側面の切り口がお客さんに見えることを

いやらしく(汚らしいと)感じるから

切り口まで見えない様にしている。との事。

唖然・・・

京都の配慮おそるべし!

気配り?が半端無い・・・。

確かに返しの藁を側面に入れると

切り口は見えない。


敷いたら見えないのだけど

そこが京都の気配りと言うか心配りと言うか

何というか・・・凄過ぎます。

少しの手間を惜しまない。

お客様から敷き込みの際に少し見える、

一瞬の見栄えにさえも、とことんこだわりを持った仕事。




全国技能グランプリを父ちゃん(主人)が

経験しているのを見て

思ったのは、スピード(慣れ)はもちろん

寸法も、もちろん

糸の締め具合、糸のかかり方、つけ藁の綺麗さ、

裏をひっくり返しても見られます。

グランプリ選手の仕上がった畳を見ると

人が作ったものとは思えないほど美しい。

機械には到底出来ない。



なぜならば、

機械より人間が優れているのは

一枚の畳の中にもにも硬い部分や、柔らかい部分

薄い部分、厚い部分、色々あります。

弱った畳床(たたみどこ)に硬い良い畳表を

何も考えずに機械でただ張れば、

床負けを起こし、角が丸くなったり

寸法が縮んだり、色々なります。



手作業で行なう事により、

畳の調子が分かり

畳の具合を畳と話しながら、次の動作に移れるのです。

そもそもつけ藁が出来る機械は私は見たことがないです。

重要文化財のお仕事やお寺のお仕事は

やっぱり手縫いの出来る畳屋さんでないと、と思います。

機械化が進み畳のようなものを作れる人が増えましたが

きちんとした畳を作れる人が何人いるのでしょうか。

最近分かってきたのは

畳1級技能士がゴールではなく

スタートであると、言うこと。

来月中頃に

金沢の職人大学校へ色々学びに行って来ます。

☆技能グランプリ☆

全国技能グランプリ の写真をまたまた頂きました

香川県選手団の皆さんと☆
香川県選手団の皆さんと父ちゃんは一番左です。
県で皆さんおそろいのジャンパーです。
なんと背中に『たーかーのーつーめー』で有名な
秘密結社鷹の爪の絵を入れてる
おしゃれな県があったそうです島根県?

『えー写真とってないん?見たい!』と
父ちゃんに聞いたら
『勝手に他の県の人の背中撮ったらいかんと思ったけん
撮っとらん』とのこと

ちぇっ真面目か!(←タカ&トシのトシ風に。)
あの乱暴なクマが可愛いのに


全国技能グランプリ 会場
会場の幕張メッセ入り口。なんと隣の会場では
乃木坂46のライブ前のリハーサルが
行なわれていて音が外にもれて聞こえてたそうです
すみません。ほんとさっきから余分な情報でしたね

さぁさ本題にいきまっしょい

幕張メッセ!!
会場の幕張メッセ!!広い!!天井高い



 ~父ちゃん競技中の様子~

平刺しを落とす
包丁で平刺し(の藁床)を落とすところ

平刺しを落とす
こう配に注意しながら藁床をザクザク。
完成したら最後に個々に配られた上記写真右側に見えます
四角の箱に入れるので
逆こう配や、ハコに落とそうものなら入りません。
1分(3mm)内に入るようにザクザク。

何かもうね、技能グランプリには魔物が住んでいて
いつもなら畳一枚位の寸法間違わないし、忘れないのに
頭が真っ白になるんだって。手あせも尋常じゃないんだって。

4年前の神戸の技能グランプリをお義父さんと
畳よめと2人で見に行ったから知っているんだ
会場の雰囲気が普段と全く違うことを。
そのとき父ちゃんは仕事で見に行けなかったんだけど
逆に見なくて良かったらしい。



    


畳よめ一度2級の畳製作技能士試験を受けようとした事がありました。
その年なぜか私以外受ける人がおらず、申請書が返ってきました
そんな事起こりえるん?証明写真代返してけろ

父ちゃんならもっと上手く解説できるでしょうが
いかんせんこちら畳よめブログなんでお許しを

ちなみに畳よめブログは父ちゃんの監修なしですのでふふっ。
もし何か間違っていたら教えてくださいね

糸締め
金槌と締め鉤で返しの糸を締めていく所です

糸締め
糸がちぎれる際まで引っ張ってパツパツに
しないといけないそうです。ちなみに糸は支給品で
足りなくなった場合は失格なので無駄なく大事に使います。

道具や材料を大事に使うことは日頃から大切なことです
試験で使う糸は関東のもの。
普段使っている物より短いそうです。

つづく。

技能グランプリ!!

技能グランプリのお写真頂きました
会場の幕張メッセです。 とにかく広い~。
そして音が響く~。

幕張メッセ!!

会場 幕張メッセ

一番右端4列目!

父ちゃんまたも端っこ。端っこはギャラリーが目の前。
でも2回目だから前回よりは緊張しなかったとの事。

父ちゃんは16番。
ギャラリーがたくさんいます。

16-51.jpg

平刺し縫い
今から平刺し縫うところ。
藁床に畳表・畳縁・縁下紙を縫い付けていきます。
返し縫い
これは、つけ藁しながら返しを縫っているところ。

一回一回厚みを見ながら縫う時間はないから
感覚で、つけ藁の穂先が出ない様に地味にねじりながら
藁を足しながら厚みを考えながら等間隔に縫っていく・・・
しかもわら床は新品で硬い硬い。

一つの工程でもやることたくさん。
ここに集う職人さんは超人みたいな人ばかりだから
早い、早い。ついて行くのでも精一杯です。

16-52.jpg

今回は前回の技能グランプリで知り合った
兵庫県の森岡さんがグランプリに輝きました。
森岡さんおめでとうございます。
関東式に合わせたりまさに、努力の結晶ですね!
今回も良い経験が出来ました。勉強になりました。

グランプリに輝いたことのある米井さんに
父ちゃんがお会いしました。
お義父さんと一緒にグランプリに出たことがあるそうです。

親子2代に渡って出ているのは山下さん位ではないかと
言っていただきました。同じ店から2人出ているのは
珍しいことだそうです。

上を向いて頑張っている畳屋さん達と話が出来る
技能グランプリは本当に収穫のあることばかりです。
父ちゃんはまた出たいと言っているので
私も、3度目の正直で次こそは応援に行きたいと思います!


選手宣誓!!

平成25年2月14日

第27回技能グランプリ香川県選手団結団式が

香川県庁内 香川県知事第三応接室にて行なわれました.


なんと、今回父ちゃんが香川県代表で

選手宣誓の大役を任されました

しかもそのときの様子がNHKさんに放映頂きました

選手宣誓!!

選手宣誓をする父ちゃん。

香川県 選手団☆

技能グランプリ

全国の級技能士の資格を持った職人さんが

日本一を目指して技を競い合う大会です

だからここに映ってる方々は全員が

一級技能士の資格を持った職人さん達です。

今回香川県からは

和裁職種・石工職種・畳製作職種・フラワー装飾職種の

計6名が出場いたします

頑張れ父ちゃん!!

前回もそうでしたが、今回も有り難い事に

お仕事が忙しいことと

私の出産がちょうどぶつかってしまう為

私も職人全員、誰一人応援に行くことが出来ません。

たった一人の戦いです

父ちゃん頑張れーーーーー

茨城県畳高等職業訓練校さんへお邪魔しました!

当店二代目が現代の名工表彰式の為に

東京へ行ったときの写真です。

キレイな景色撮ったのかな~?と

良く見てみると富士山!! WAO

富士山!!

以前、埼玉県畳高等職業訓練校さんに

お世話になったことがあるのですが

今回見学に立ち寄らせて頂いたのは

茨城県畳高等職業訓練校さんです。

茨城畳訓練校さんへ♪

生徒さんの作品☆

生徒さん達の作品。

色んな形の壁掛け

ハート型もありますね

ずらり。

父ちゃんがこの写真をみて

茨城は細工物が多いんやな~。

早くキレイな畳を作りたいなら埼玉。

細工物が作りたいなら茨城やな~。(←あくまで父ちゃんの意見。)

と言っていました。


うちの父ちゃんの野望は息子が3人出来たら

埼玉に1人・茨城に1人・京都に1人

送り込みたいらしい。。。

そんな上手いこといくかいな(笑)

父ちゃんは高校出てすぐ家業を手伝ったので

今となっては色々学べる訓練生が羨ましいのだ。

学校行かして息子から技を盗む気だな(笑)

どこまでも貪欲な父ちゃんである。


訓練生さん♪

畳よめ驚き

めっちゃ可愛い女の子の訓練生発見

今流行の『可愛すぎる○○』

可愛いすぎる畳職人や~

こんな畳職人さんいたら絶対評判になるよ~

訓練校出身やから腕も抜群やろうし

畳よめの頭に氣志團(きしだん)の

あのセリフが思い浮かぶ・・・

『俺(山下畳商店)んとこ来ないか?』(爆)

結果、畳よめも貪欲やったわ~

どこかの畳屋さんの娘さんかな~

それか本当に物づくりが好きな子やね。

素晴らしい!頑張れ~



壮観!!

どれもこれもすごい。

お神輿!!

お神輿まで作ってる

葵の御紋☆

水戸黄門さまで有名な葵の御紋と金の畳表。

たった今、一回でアップしきれない事が判明しました。

続きはまた~




全国技能グランプリダイジェスト☆☆

当店 店主 三代目 山下明宏が

去年、技能グランプリに出場した時のダイジェストです。

『技能グランプリ』とは

全国の我こそはと名乗りを上げた一級技能士たちが

全国№1を決める大会です


材料は決められた一回分のみ。

決められた制限時間。

どれだけ卓越した技が出せられるか。

決められた寸法通りに美しく・正しく作れるか。

他選手も全員一級技能士の資格を持ち

ギャラリー(観客)の視線を感じながら・・・

想像を絶するプレッシャーのある大会です。

行われるのは2年に1度だけ。


第26回 技能グランプリ 

畳製作は7分頃。(7:00)その時

当店三代目が一瞬小さく映ります(笑)

画面左端、前から3番目です。

本当に一瞬です

初出場で一番端の観客が多いところはきつかった~。との事

柳井さんや梅木さん位映ってたらな~

残念。

でも、ユーチューブの素晴らしさを改めて認識


専用の機材が必要な種目は専門学校などで、

主として幕張メッセで行なわれました。

当店三代目は幕張メッセにて畳製作で出場致しました。

香川県で出場は2人目で

一人目は当店二代目である 山下光一です。

後世に残したいものづくり

色々な手仕事があるんですね。




開会式にて☆

開会式会場!

第26回技能グランプリの開会式会場  

千葉市民会館です

香川県選手団の皆さん☆

香川県選手団の皆さん

父ちゃん一番左端で県旗を持ってます

目立ちたがり もとい最年少だから。 

開会式中☆

これまでに技能グランプリ 畳製作 で

四国から出たことがあるのは唯一

うちの2代目、ただ一人でしたが(2度出場

今回初めて愛媛県から梅木さんが出場されました。


そしてうちの3代目である父ちゃんが

親子2代に渡って技能グランプリ出場の夢

見事に果たしました


香川県の畳一級技能士のお店

 山下畳商店ホームページはこちらから~

香川県選手団のご紹介☆

技能グランプリの写真を頂きましたので

遅ればせながらアップしま~す

(お仕事で応援に行けなかったので

これまでに写真がなかったのです

香川県選手団の皆さんと☆
 
まずは 

平成23年2月24日 熟練技能者が技能の日本一を競う

第26回技能グランプリ』の

香川県選手団結団式が行われた時の様子

香川県から今回、和裁・石工・畳製作・機械組立て・フラワー装飾の

5つの職種に出場される8名の選手の皆さん、

そして香川県知事浜田さんと共に

ちなみに父ちゃんは上の列左から2番目




父ちゃんは香川県代表☆

意気込み・抱負を延べました


父ちゃんは香川県選手団の中では一番最年少でしたが

畳製作一級技能士の資格を持っているので

そこは負けじと堂々たるものです

ただやはり香川県知事の浜田さんの存在感はすごくて

緊張した。との事です



香川県選手団のご紹介



フラワー装飾 

岩部和子さん(ブーケのみよし)

和裁 

谷川恵美子さん(原和裁研究所)

石工 

白井保浩さん(白井文雄石材店)山田浩之さん(山田忠石材店)
大川弘展さん(大川石材)田中真二さん(三好石材)

畳製作 

山下明宏(山下畳商店)

機械組み立て 

森勝彦さん(森川ゲージ製作所)

色々な職種の一級技能士さんの集まりです。

 大変良い経験になりました




香川県の畳一級技能士のお店

 山下畳商店ホームページはこちらから~




素敵な出会い☆

皆さんと♪

全国技能グランプリから父ちゃんが無事帰ってきました

お疲れ様です

大会後皆さんと記念撮影 早速アップします

左から 森岡 豊尚さん(兵庫県) 鳥越 勇次さん(岡山県) 浅木 英男さん(兵庫県)

山下 明宏(香川県)父ちゃん 佐々井商店社長さん  森脇商店社長さん  です

畳制作☆

今大会では本当に色々な方にお世話になりました。

この場をかりてお礼申し上げます。 

ありがとうございました  


父ちゃんは残念ながら

今大会悔いの残る結果となりましたが

今大会で色々な事を経験し、色々な方に出会い

父ちゃんにとって人生も中でもっとも

素晴らしい経験が出来たのではないかと思います。

本人も2年後につなげたいと闘志を燃やしております

畳制作♪

やっぱり全国はスゴイな

今回はお仕事で応援行けなかったけど

次回は必ず応援に行きたいと思います