旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お寺の畳替え
CATEGORY ≫ お寺の畳替え
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

畳の大事なところ。

宇多津町 圓通寺様より

畳の新調と張替えをご依頼 頂きました。

張替え部分は現場で行ないました。

社長不在でしたが一から全部、

工場長が指揮を取り

職人 皆で頑張りました

社長不在と言っても

一級技能士が現場に二名居ますから大丈夫です


施工前を撮るのを忘れたので施工中ではありますが・・・

施工中

敷居の所と畳の所で大きく段差が付いているのが

お分かりいただけるでしょうか?


先日、主人の応援について行った

技能グランプリの畳製作の所に

掲げてある競技のポイント説明看板に

とっても良いことが書いてありました!!

技能グランプリ畳製作の看板☆

畳を作る上で大切なことは、きちんと寸法を測り

材料を切って行くことです。

この寸法が間違っているといくら立派な畳を作っても

商品価値は無くなります。



そう!

そこが一番重要で、

そこを私達畳屋(畳職人)は一番見て欲しい部分。


張替えれば、新しくすれば

国産イ草農家さんが頑張って作ってくれてますから

お客さんが選んでくれた良い物を使うわけですから

青い明るい畳になる事自体は凄く当たり前な事なんです。

新しいものに替わるのですから。

畳縁が綺麗になるのも当たり前なんです。

新しいものに替わるのですから。


見て欲しい本当に価値のある場所は寸法なんです。

張替えならば隙間を直したり、段差を埋めたり。

新調ならばきちんと正確に測って合わせて作る。

これが畳屋のお仕事です。

一針入魂!!

一針入魂 技が光ります

ピッタリ!!

中の広い部分の畳は新畳です。厚みもきちんと合わせました。

伝わりますでしょうか?(汗)



廊下は張替えです。これまた施工前はありませんが

柱の横で出っ張っている部分に沿って

そのまま隙間があいていたのも

きちんと隙間無く埋まりました。

11005893_719742744809653_1644295715_n.jpg
廊下の張替えもビシッ!と
11005673_719742788142982_1143634187_n.jpg
バシッと!


DSCN0108.jpg

そして床の間の紋縁も欠ける事無く・・・
DSCN0107.jpg
無事納品。
11004672_719687038148557_877926994_n.jpg

て、天井に時代劇に出てくる籠が・・・

歴史的な建造物の畳替えをご用命頂き感謝です

香川県で畳のことなら

有限会社 山下畳商店
スポンサーサイト

お寺の畳を納品☆

お寺の畳を敷き込みしてまいりました

高松市 国分寺町 連光寺 様 

門

大規模な改装工事中です。畳の新調をご依頼頂きました

外陣56枚

お掃除ホヤホヤの為写真うつりがイマイチですが

外陣 畳新調56枚 寸法バッチリ・お掃除もバッチリ完了 

内陣 左側

内陣 左側

二畳台 新調 高麗紋縁 4台製作

五畳台 新調 高麗紋縁 2台製作

高座敷畳

こちらは追加でご依頼頂いた高座敷畳です。

漆塗りの土台に枠がないのでツルツル滑らないように

裏滑り止め施工です、が飾り縫いで抜かりなし 

畳製作一級技能士が手縫いしました 

滑り止め・飾り縫い☆

見えない所ですがバッチリ紋合わせしてますよ

ひっくり返して見てもらいたい位です

内陣 

全て国産畳表使用しています

内陣 2

連光寺様 ありがとうございました


現代の名工のお店♪


 創業59年 畳のことなら 一級技能士の店

 (有)山下畳商店 
 
香川県 高松市 国分寺町新居1649番地5
フリーダイヤル 0120-21-3181
TEL087-874-0102
FAX087-874-6954

山下畳商店ホームページはコチラ 

お寺の畳敷き込み☆

坂出市 西招寺 様 の
畳新調と表替をご依頼頂きました。

外陣 畳 新調54枚 施工前
外陣①

外陣②

外陣③


施工後 内陣
内陣①

《二畳台》表替 4台
当店 工場長(一級技能士)製作
使用畳表/国産(熊本)綿ダブル
使用畳縁/ 白中紋 巾広 二方縁仕様

内陣②

内陣③

内陣は全て天然イ草国産品使用
《内陣 畳表替 右8枚 左8枚 計16枚》
当店社長(畳一級技能士)が現場で仕上げました
使用畳表/国産(熊本)綿ダブル
使用畳縁/ 白中紋 

内陣④

 外陣 畳 新調54枚 施工後
外陣 新調①
外陣 新調②

畳表/セキスイ美草 引目リーフグリーン

内陣は元々付いていた紋縁より

大きなものに変更をご希望されました。

2月の法事に間に合って一安心

ありがとうございました

お寺のお仕事!!

お寺の畳工事のお仕事を

たて続けに2件頂いています 

お寺と言えば

広い畳の量が多い。

参拝に来られるたくさんの人目につく。

紋縁がある高度な技術が必要。 

と言う事で頼むのは

どこの畳屋さんでもいいってわけではありません。


こういった技術の必要なお仕事が頂ける

=信頼して頂けていると

いう事で腕がなります

↑私が作るわけではありませんが笑。


特に紋縁は重要。

なので当店でも特に腕の立つ職人が作ります

一級技能士検定でその年の香川県№1に

(しかも当時最年少記録で)

選ばれた当店工場長が縫いました

お寺のお仕事♪

たまに級や技能士の資格を取って何になるん?

と言う職人さんもおられます。

↑持っていない方ほど言われますが

やはり、国家資格を持つ事で

自信に繋がり→誇りを持って仕事が出来

お客様にも信頼して頂け→また良い仕事に繋がる。

そういった事ですよね。


単なる安い仕事なら誰でも出来ます。

技術の必要な仕事を頼まれたときに

お客様に断らなくても済むように

日頃から腕を鍛える必要があるのです。

全部社長の受け売りです

 
『一針入魂』

喜ばれる畳をお作りします。

畳のことなら 香川県 山下畳商店 へ 

P1010218.jpg

いい仕事してますね~♪

お寺表替え施工後
 
クリックで画像拡大

お寺のお仕事腕がなる~音符

いやいや、山下畳商店はどんな仕事も手を抜きません!!が、

お寺はまた特別技術が必要なのですkao03

ここは一級技能士の腕の見せ所炎

手縫いVS機械縫い

クリックで画像拡大
 
これぞ本来のお仕事畳★

少し写真が見づらくてすみませんあせ

左が三代目の主人が手縫いで縫った紋縁の畳ですグー

右は以前どこかの畳屋さんが機械で縫った畳です。

手縫いの畳は横から見ても隠し縫いで糸がかかって見えないので紋が綺麗に見えますキラキラ


お寺紋縁

クリックで画像拡大

紋べりで重要なのは、紋が欠けないことと、隣の紋ときちんと揃うこと。

持って帰って機械で縫った物より現場で手縫いの方が微調整が効くそうですnico


古式畳

クリックで画像拡大

こちらは一級技能士であり、伝統工芸士でもある、

二代目が縫いました古式畳の二畳台です

お坊さんなどが座る格式高い畳です。

四方縁の紋べりで高度な技術が必要で香川でも作れるのは5~6人だそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。