旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

技能グランプリIN神戸!!

PC修理に出していてご報告が遅れましたがha-ri...★

行ってきました!!

朝4時半に起き・・・フェリーで1時間・・・車で3時間・・・

日の出も眺めました。。。

フェリーの中から

着いたのは・・・

兵庫県神戸市!!きゃー

今回ここで第25回全国技能グランプリが行われました

会場の神戸国際展示場です。

到着!! 会場


全国技能グランプリとは!?

ドキドキ


熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で

日本全国から腕自慢が集います

畳製作では多数の畳屋さんが出場します。畳



今回は仕事で来られなかった

3代目と工場長の代わりに(共に一級技能士です)

3代目である主人から頼まれて(畳嫁歴4年の)

私はビデオカメラとデジタルカメラを握りしめ

2代目(義父)と一緒に見学&勉強にやってきました炎


スタート直前

スタート直前こちらにまで緊張感が伝わって来ますドキドキドキドキ



多数の畳屋さんが出場

道具の置き方・ごみ処理の仕方・縫う時の姿勢

無駄のない動き


競技中


わら床の裏から縁引き針を2本刺して床を動かない様にしたり、

皆さん創意工夫されていましたキラキラ


皆さん素敵ですキラキラ凄かったです!!

男は度胸、女は愛嬌と言いますが、グランプリに出るには

かなりの度胸がいると思うんです。

(他の部門では女性の技能士さんもいましたnico  )

これだけ多くのギャラリーがいる中で時間内に

縫うのはかなりのプレッシャーがかかります。

だから出ているだけで凄いことだと思います。

2代目(義父)がせっかくだから上手い人をビデオにと、

有名な2人の職人さんを教えて頂き

動きを追いましたk

本当は3代目と工場長に見てもらいたかったーがっくり

私なんかが、と思いながらもみんなのために撮影頑張りました炎

私が追っていた(笑)職人さん、かなりのベテランさんで

以前グランプリ銀メダルを取った方

畳が縫い終わり枠の中に入れる際、床が半分の深さまで

入った後少し力を加えただけでスパっとビッチシ

寸法が合い、畳が入った時には鳥肌が立ちましたとり

「うおぉおお~!!心の中で叫びました(笑)

流石ですいますね上には上が

あと関西式の縫い方と関東式の縫い方の違いも実際に

見ることが出来ましたkao02



今回も四国勢は参加なくがっくり

実は四国で初めて出たのがうちの2代目(義父)だそうですキラリラ


当店2代目技能グランプリ出場の時の写真♪



改めて2代目の凄さを知りましたkao03

しかも2回出ているそうで(行われるのは2年に一度)

兵庫県の方とお話

当時一緒にグランプリに出たという兵庫県の方とお話していました。

今回は開催地の為、審査員をされているそうです border=

御神座畳


こちらは神戸市畳商業組合青年部の方が作られた御新座畳です。

本式二畳台"


こちらは本式二畳台です。

円形二畳台

こちらは円形二畳台です。

技能グランプリでは

他県の技能士さんと交流ができるのが良いところですはり・

また機会があれば行きたいです。

次はまた2年後はす
スポンサーサイト

讃岐の手仕事

リビングたかまつさんに掲載いただきました!!(2009年1月31日号)


タイトルは讃岐手仕事と言うことで

香川の伝統工芸品を紹介する企画でしたきゃー

リビング高松さん掲載☆




記事内容 

古くからさまざまな伝統工芸やモノづくりが盛んな香川。

確実で確かな手仕事は、美しいけれど敷居が高くて---

と縁遠く感じていませんか・?

最近では職人さんの高い技術や情熱から、

使い手を意識した新しいデザインや用途の商品も続々。

今回は、そんな中でも気軽に手に入りやすい

“かわいい”アイテムを紹介します。

自分で使ったり、おつかいものにしたり、

郷土の逸品やぬくもりにぜひ触れてみて


やっぱり落ち着く・・・    畳の世界に急接近

身近すぎて意外と知らない畳のこと。

古式畳の香川県伝統工芸士で、畳マイスターでもある

山下光一さんをはじめ、一級技能士がいる

「山下畳商店」では、

予算と時間に合わせて、畳の話や

畳表を使った小物づくりを体験できます。

緻密(ちみつ)な計算と熟練技術が必要な古式畳製品や、

畳づくりの現場の見学もOK!!

3日前までに予約を(スケジュールによりできない日もあります)

といった内容でしたnico

畳の他にも、菓子木型・打ち出し銅器・讃岐かがりてまり・桐下駄などなど

三越さんで行われる香川県伝統工芸品展でお会いする

お店が他にも多数掲載してありましたkao03

やっぱり地元の讃岐の伝統を残していきたいですね

技能士にこだわる理由

山下畳商店が技能士ピンクの王冠にこだわる理



畳職人にも資格があります

それが、畳一級・二級技能士ピンクの王冠です。

でもこの資格が無いと畳屋が出来ないわけではありません。

なぜ山下畳商店は技能士にこだわるのか・・・jumee☆whyR



それにはこういった理由があります。はり・

例えばこんな長方形で無い畳があります。

何でこんな変な形をしているかというと、

お部屋にある柱に合わせて作られた畳だからです。


かぎ


当店ではこの変わった形の畳を

「かぎ」と呼んでいるのですが、

かぎは自動の畳縫い機には

通らず縫えな
ことがあります。

すると、手で縫う事を知らない業者はどうするか・・・

こちら



かぎタッカー
クリックで画像拡大

タッカーだらけ


タッカーをガムテープで隠す・止める


機械で縫えない所をガンタッカーと呼ばれるもので打ちまくって

縁や畳表を止めます。

敷いたら裏面は見えませんので分かりませんが、

糸を使っていない見た目だけの「ハリボテ畳」状態

と同時に

縁がめくり上がったりしたら

タッカーの芯が現れる危険な畳です。

これだけ厚みがあれば手で充分縫えるはずです。


私は3代目に尋ねました。(実際はかなりの讃岐弁で笑い)

「手縫いの方法を知っていて手抜きで縫わないのか、

それとも手縫いの方法を知らずに縫わないのか?」

3代目 「それは作った人でないから分からないけど

仕事を知らないということがすでにお客さまにとって悪(罪)になる。」と

私自身もその言葉を肝に命じて日々勉強です。炎


山下畳商店の仕事flower3


かぎを手で縫う


当店の職人  一級技能士です


かぎを縫う

山下畳商店では、個人のお客様・借家用問わず、

がぎをきちんと手縫いで仕上げます。

頼んでいただいたお客様に安心出来る畳をお届け出来ます。

手縫いかぎ完成

タッカーでバンバン、、、ではなく

きちんと糸がかかってますnico


かぎ


当店製造部日々精進して頑張ってます!!

いい仕事してますね~♪

お寺表替え施工後
 
クリックで画像拡大

お寺のお仕事腕がなる~音符

いやいや、山下畳商店はどんな仕事も手を抜きません!!が、

お寺はまた特別技術が必要なのですkao03

ここは一級技能士の腕の見せ所炎

手縫いVS機械縫い

クリックで画像拡大
 
これぞ本来のお仕事畳★

少し写真が見づらくてすみませんあせ

左が三代目の主人が手縫いで縫った紋縁の畳ですグー

右は以前どこかの畳屋さんが機械で縫った畳です。

手縫いの畳は横から見ても隠し縫いで糸がかかって見えないので紋が綺麗に見えますキラキラ


お寺紋縁

クリックで画像拡大

紋べりで重要なのは、紋が欠けないことと、隣の紋ときちんと揃うこと。

持って帰って機械で縫った物より現場で手縫いの方が微調整が効くそうですnico


古式畳

クリックで画像拡大

こちらは一級技能士であり、伝統工芸士でもある、

二代目が縫いました古式畳の二畳台です

お坊さんなどが座る格式高い畳です。

四方縁の紋べりで高度な技術が必要で香川でも作れるのは5~6人だそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。