旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 小さな一歩☆TOPふすま・襖・フスマ♪ ≫ 小さな一歩☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小さな一歩☆

私には今 目指すものがあります。

それは 表具製作 二級技能士 です。

それは国家資格です。

表具って 分かるように言うなれば 

襖の基本の 基。




実は 私、歯科衛生士の国家資格を

専門学校に二年在学の末

持っていますが 

結婚して 畳屋さんに嫁いだので 

その資格は 何の意味も持ちません。

少し軽い歯科相談にのれるくらい?です


私の亡き父は 生まれたときから足にハンデを

持っていましたが 手先が器用でしたので

父は 銀歯や入れ歯などを作る

歯科技工士 でした。


その血を受け継いでか?

私自身も ものを作る事が大好きです


で? 

畳屋さんなのに 

 なぜ表具の二級?かと申しますと・・・

私も実は最初は 

畳製作の二級を受けようと

やる気満々に申請書を出したんです。

そしたら、その年 私以外に畳の検定受ける人が

誰も居なかったのです。

畳の神様に弾かれました。。。えーーー

返ってくる申請書・・・

なんて悲しい。。

そんな事ってあるのか。。信じられない。。アンビリーバボー


その後 出産やらなんやらで 機会を逃し

主人・工場長が 畳製作技能士の一級を取得。

私が今さら二級をとった所で何になる?

的な雰囲気を頂戴し

表具を受けろ!と主人に 

崖から突き落とされました

それはそれは 最初は 完全に 嫌々でした。

香川県は 三人集まらないと 検定も してもらえません。

受ける人を自分で探したりしましたが

誘った襖屋さんは 全然乗り気になってくれませんでした。

組合との絡み??や

資格が何になるの?と言った感じ。


確かに 資格は無くても仕事は出来ますからね。

弊社から 無理くり人を集めて 検定してもらったりしました。

学科も 普段ほとんど扱わないような 掛け軸の事とか

漢字だらけの本を読み勉強しました。

11104068_762790560504871_701656327_n.jpg

学科は初回で合格。7年前?

でも実技がことごとく落ちる。

一回目も二回目も 時間内に出来上がったのに・・・

なぜ落ちたのかが全く分からない。

納得がいかない。



出来ていないことが分からないから。

でも何回か受けると 

あ、ここがいかんかったな・・・

って段々と理解出来ます。


一回目・二回目には

なぜ自分が落ちたのか?が分からず

検定員の先生に食って掛かるような事を言っていた

自分がああ、恥ずかしい。。 

知らないって一番 強いなぁとこの時 思いました。(笑)

最初は嫌々でしたけど

やればやるほど奥が深い表具の世界。

もともと 作るのは大好きなので

表具の師匠である襖屋さんに修行に行ったりして

書き溜めたファイルたち。持ち出し厳禁(笑)

11271956_762790530504874_1410721410_n.jpg


畳・襖 のグループで出会った 諸先輩方 と 襖紙工場へ見学

色んな楽しい出会いもあり 相談にのって貰える先輩も見つけ

1912002_613920928725169_224990239893162962_n.jpg

最初はいやいやから始まったものが

本気で二級が欲しい!と思った

そんな矢先 

まさかの

突然の 

香川県表具組合の解散。。


受かるまで受け続けようと思ったら

今度は表具の神様に弾かれた

どんだけ 運が無いのかね。。


道は 

逃げる為にあるんやない

切り開く為にあるんや。


仁 というドラマの名台詞。

武田鉄矢さんが言っていた。

胸に響いた言葉。



県外の能力開発協会に

自分で電話を掛けまくり

ようやく、試験をしてくれる場所を見つけました!!!

11138627_746391498811444_6549473044514119699_n.jpg

↓これ多分三回目の時? 

こんなピースとかやってっから

落ちるんだよねぇ。

10435504_746391362144791_7589157164458547013_n.jpg

若い時の苦労は買ってでもしろっていうからね。

もう若くも無いけど。

香川がダメなら

県外でもどこでも 受けに行きますゼ!

今度こそ 四度目の正直。(え?三度目じゃないの?笑)

表具を なめちゃいけません。


職人は 一日にして 成らず。

有限会社 山下畳商店











Comment

ありがとうございました。
編集
良いお話しを興味深く読ませていただきました。ありがとうございます、職人は 一日にして 成らず。良い言葉ですね、頑張って下さい!
2015年05月21日(Thu) 12:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。