旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ベットに畳製作しました♪TOPベット畳 ≫ ベットに畳製作しました♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベットに畳製作しました♪

ベットのマットが沈み過ぎて 

腰が痛いので

ベット用の 畳を作って欲しいと

坂出市 S様より 御依頼頂きました。


幼い頃は 私も 

肩こりって何?腰痛って?って位

肩こり・腰痛 は全く 無かった。

事務仕事しだして ようやく

肩こりと言う存在に

気づき始めた。


美容室に行くと

サービスで 頭や肩を マッサージしてくれる。

私は あのマッサージが好きだ。

鳥肌が立つほど気持ちが良い時がある。←鳥。

美容師さんに めちゃめちゃこってるね~。と

言われて 初めて 自分の肩こりを知る事になる(笑)


テレビで見たのだけど

アメリカの人は 肩こりないんだって!

そもそも 骨格が 筋肉の付き方が 違うんだって。

体の作りが 日本人と欧米人とで違う。

そりゃそうだ。


だから 五十肩の薬のCMに

あえて外国の方を起用しているのが

インパクトがあって面白い。

今回調べてみると 欧米人の

表現としては 首こり だそうだ。

結局は こるんかい! (笑)


ベットは 欧米の文化。

欧米人の様に 生まれながらに ベットなら

腰痛は起こらなかったのかも知れない。

頷いたり、背筋をピンと正したり

しゃんとする 日本人は 欧米人より 

負担がかかりやすい傾向にある、

そこに来て

フカフカ柔らか過ぎる ベットは 腰によくない。

体に合っていないベットは腰が沈み込み

負担が一点に集中してしまう。

畳は適度な硬さがあり

重みは体全体に分散される。

11910626_809084922542101_327753056_n.jpg


やはり 日本人にとって

畳はかかせないものである。

11880930_808840019233258_1291412428_n.jpg

礼儀・作法・安らぎ・癒し・団欒・クッション性

適度な凹凸は足の裏から 脳を活性化

赤ちゃんも安心の国産たたみ 推奨します。
11872866_808840002566593_12532701_n.jpg

畳の事なら 有限会社 山下畳商店

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。