旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2015年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOPふすま・襖・フスマ♪ ≫ 愛でしょ!愛!!

愛でしょ!愛!!

高松市 亀水町N様邸 

襖と障子の 張替をご依頼頂きました

黒いふちでしたが ポロポロ剥げていましたので

補修塗りさせて頂きました。


珍しいタイプの 取手でしたが

黒ふちに黒い取手で 全く見えませんね。。

11938925_815527338564526_1881817436_n.jpg

襖紙/こだま№523
あっさりとした露草の絵柄で落ち着いた雰囲気です。

11935649_815527325231194_840038917_n.jpg

障子紙も張替えて真っ白に明るくなりました
障子紙/ストロング UVカット率99%の優れもの


11913970_813214612129132_277378950_n.jpg

地袋 襖紙/江戸本更紗



11937890_813213175462609_688942586_n.jpg

先日こちら 松苑(しょうえん)№614 で
施工させていただいたばかりですが

11925969_813214615462465_864528659_n.jpg

続く江戸本更紗
今回は 松苑(しょうえん)№613

11903586_813214625462464_1833389738_n.jpg


11938184_815527335231193_1512015931_n.jpg

引手は良い素材で 張り替える柄にも
似ていたので 奥様のご希望でそのまま残しました 

11933091_815527321897861_32087303_n.jpg

可愛く 明るくなりました~~

11938113_815527328564527_1152092015_n.jpg

ふちも補修塗りして ばっちり。
ご主人さんに完璧!と言ってお褒めの言葉 頂けました

11944800_815527341897859_1815649624_n.jpg

お仏壇前の 下半分曇りガラスになっている

4枚並びの ガラスが とても 珍しかったです。 

表面を 金剛砂などで

吹き付け(サンドブラスト)で家紋残し。 

素敵なガラス建具です


奥様は

『もう家が古いから~』と

おっしゃっていましたが

地袋の隅丸縁も 仏間のすりガラス(家紋)も

今ではなかなか作れないような

貴重な建具でしたので 

とても良いものですよ と

色々と ご説明させていただくと

『そうなんや~。大事にするわ~』 と

言ってくださったので一安心

最近 連日お客さんとこんな会話してるなぁ~。

良いものは残してもらいたい


何でもかんでも 

新しくするのが 良いわけでは有りません。

昔の職人さんは 今の職人さんより

仕事は丁寧で、腕が切れる人(優れた人)が多かったので

良い材料を使われていたり、

作られていたりするんですよ。

その代わりそんな 安い仕事もしませんが。


私の襖の師匠も言います。

仕事しらんから安くするんや。って。

良いもの使って丁寧な 仕事しよう思ったら

安くなんか出来るわけがない


腕が無いから安くして 

安いから雑な仕事しかせん。


本当に 全くの通りです。。


そもそも 仕事見ても 畳や襖に 愛がない。

畳の角は丸まり

隙間だらけ。 襖の四隅のシワ。

灰汁の出やすいノリ。

表面だけが綺麗だったら良いの?

違うでしょ。

愛でしょ 愛!

こんな熱く語るもんだから

何度 畳屋の娘に間違われたことか(笑)

三代目いわく 自分(三代目)とお父さん(二代目)より

私とお義父さん(二代目)の方が性格似ているんだって!

褒められてるのか??

何なのか?

でも自分でも似てると思う 今日この頃なのです

畳・ふすま の事なら

香川県 有限会社 山下畳商店






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL