旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 畳の白い粉?TOPよくあるご質問 ≫ 畳の白い粉?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

畳の白い粉?

Q:敷いたばかりの新しい畳の上を歩くと

靴下の裏が白っぽくなったことがありませんかはてな



決して畳が汚れているわけではありません笑



A:その白い粉の正体は「染土」(せんど)です。



イ草は刈り取った後「泥染め」という工程を行い、乾燥させてから暗所に保存します。


この「泥染め」は江戸時代から行われていた工程です。


泥染の際に使用されるのが染土(せんど)と呼ばれる天然の土。



天然染土♪

「染土」(せんど)を使用することによりイ草の葉緑素を安定させて


緑色を保ち色つやが良なります。い草キラリラ


イ草の繊維を「生」の状態で保つ柔軟性や粘りを保つ目的があり


イ草特有の良い香りを保ます。い草ハート



いわば「染土」は草を守るバリヤーの役割をしています。嬉しい


ですから「染土」のある内は退色・変色しにくいので


畳表を製織する段階では「染土」はそのまま残しているのです。


畳表は、流通の段階では「染土」を付けたまま取り扱われています。


八百屋さんの「泥ネギ」が長持ちするのと似ています。


当店では畳敷き込み後の


最初の拭き掃除までさせて頂いて
おりますので、


面倒な拭き掃除も一切おまかせください
!!

拭き掃除も一切おまかせ☆ハート

染土がどうしても・・・という方には


クリーン加工(染土落とし)を施した国産畳表も

クリーン加工♪

    

取扱いしておりますので、お見積りの際一声お掛け下さい

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。