旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 我が道を行く。TOP日畳ブログ(日常) ≫ 我が道を行く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

我が道を行く。

12167456_838033259647267_1961777627_n.jpg

先日 弊社のお仕事で

壁塗りのお仕事が有りまして

弊社がお願いしている 左官職人さんも

三代目や工場長と同じ

一級技能士さんで

色々お話しさせてもらいました。

左官さんの

京都や金沢や 技能グランプリの話。



一部屋でも こての量が半端なく

見たこと無いような

ミニミニサイズのこても有ります。

狭い所塗るのに 

色々道具もないと 無理ですよね。

畳屋は 左官職人は塗るだけだから簡単って思ってるし

左官さんは 畳屋は ただ張るだけだから

簡単って思ってる(笑)

自分の仕事に 誇りがあるから。

自分の仕事が 一番難しいって思ってる。


こて ですくって 壁に持っていくだけでも

難しい(って聞いたことがある)んですよね。

て 話してたら やってみる?って

ちょこっと 体験させてもらった。

壁にはつけない すくうだけ。

でも このすくうだけ。 が出来ない。

こてを 動かして ザッ って

すくうイメージ。 

全然 のらない。

左官屋さんが やっているのを

みると 左手に持ってる

塗料の乗った 板を 

たてらせて こてに のっけてた。

でもそれも 素早い動作だから

下に塗料が 落ちない。

やり方が わかったとして

私が やれば ぼとっと落ちるでしょう。

何でもそう

プロは 簡単げ(簡単そう)に するから プロなんだ。

実際は 簡単ではない。


でも 難しい~とか 口に出しながら仕事する

職人さんは あまり見ない。

12092553_838033262980600_67879881_n.jpg

少しの場所を塗るだけでも

こんなに道具が入ります。

良い材料で

きちんとした技術(施工)・道具で

きちんとした職人 育てようと思ったら

安売りなんて出来ない。



やってる事 

そもそもが

違うんだから。

三代目も私に こう言ったんだ

まず そういう所と(安売りチラシ屋)

同じ土俵に立ってない。って


ゴーイング マイ ウェイ。

我が道を行く。







Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。