旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 手話。TOP愛畳ブログ(愛情) ≫ 手話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手話。

子だくさん赤ちゃんの私ですが

時間があるならやりたいと思うことがたくさんありますjumee☆paw7

たくさんの中の一つが

簡単な手話を身につけること です四葉のクローバー



少し前にFAXで網戸の張替えのご注文を

いただきました。

電話が使えない為FAXでの筆談で

打ち合わせ。

事務スタッフにっこりハートに見せてもらった

奥さんの字はすごく丁寧な字で、

とっても礼儀正しく書かれた

文章でした。



お見積もりの時

私はいつもよりゆっくり丁寧に書くこと、

大きく口を動かすことを

心がけましたにこにこ

無事網戸の張り替えも

翌日には納品して完了しましたOK♪stereo


耳の聞こえない方とお話するのは

3度目で

1度目は専門学生時代。

2度目は以前働いていた歯科医院でした。


専門学生の頃

小学生歯磨き指導という実習があり

その時にろう学校にも訪問に行かせていただく

機会がありました歯歯ブラシ女の子

その時子供たちの前で行ったのが

当時流行っていたとっとこハム太郎のハム太郎ハート

人形劇。人形もセリフもすべて生徒で考え

手作りでした。ミシン

内容はハム太郎が甘いお菓子ばかり食べて歯磨きを

しなくて・・・?というもの。

必死でセット裏で人形の口をパクパクさせながら

脳裏では耳の聞こえない子供たちからしたら

セリフの聞こえない人形劇はつまらないのでは・・・?

と思いましたが

子供たちの先生が

舞台横でセリフを手話で同時通訳!!

人形を見つつ手話も見ながらの子供たちも、

ぶっつけ本番で同時通訳した先生も

大変だったと思いますかお

不安に感じていた人形劇も後半に

さしかかり、虫歯テカテカバイキンマン黒をどうすればいいのか

村の長老ハムにみんなで聞きに行こう!!

で長老ハムが登場!!

子どもたちからワッと歓声のような声が

聞こえてきました。

その時の子供たちのキラキラ輝いていた

目は今でも覚えています。

耳の聞こえない子供たちに

人形劇は意味がないと思っていたのは

私の勝手な判断だと気づきました。

耳の聞こえない子供たちだからこそ

そういった機会を与えてくれた

先生方にとても感謝していますjumee☆thanks4

専門学校の当時副担任だったS先生は

手話を習っていましたし、

以前働いていた歯医者のT先生も

少し手話が出来る様でしたkao03

T先生は他に英語も中国語も少し

出来る様ですごく素敵でした。



畳屋も製造・サービス業だから

どんな方が相談に来られても

話せるといいなと思うのです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。