旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 国産表と中国産表の違い?TOP国産畳   ≫ 国産表と中国産表の違い?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

国産表と中国産表の違い?

左 国産  右 中国産

写真  左が国産『ひのさやか』 右が中国産「三リン・黄麻」

イ草の折込本数が中国産では5000本に対して国産では8000本と

非常にきめが細かく耐久性に優れていますハート

さらに国産品は低温で時間をかけて乾燥させているので

表面が傷みになっています

年月による色の変化が中国産では赤褐色に変化するところ、

国産品では綺麗な飴色に変わり年月が経つにつれ

品質の違いが顕著に現れてきます。

また、裏返しをされる際にも明らかに仕上がりの良さが異なりますYeahキラキラ

国産表は畳屋の私達にとっても顔がほころぶ仕上がりです。

たたみの山下では、厳選くまもと産たたみ表にこだわっていますハート

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。