旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 『風林火山』TOP日畳ブログ(日常) ≫ 『風林火山』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『風林火山』

父ちゃんが最近またあらためて見始めた

DVDはNHKの大河ドラマ『風林火山』

父ちゃんは歴史の特に戦国時代にまぁものすごく強い

観光でお城に行ったときも

ここは○○が××時代に建てた。と

何も見ずにそらで言っていた


畳よめは風林火山に全くもって

興味なしだったけれど

主演がドラマ『JIN』の坂本龍馬役で

演技力抜群そしてたれ目が素敵な

内野さんだったので何気に一緒に見てます


どの人がどの人で今どうなっているのかが

さっぱり分からない畳よめに対し

父ちゃんがこの人は・・・で

かくかくしかじか・・・と教えてくれて

読解力の相当低い畳よめでも

分かりやすい説明で

少し歴史が好きになりそうです


学校の先生も教科書通りでなく

余談を交えて教えてくれたら

もっと歴史とか出来たかも、なんて。


風林火山の時代は

まだ畳は敷きつめるものでなく

高貴なお方しか座れない特別なもので

板張りの奥に一つ座が上がって

その上に畳が置いてあるという感じ

家老の人たち痛かろうに。


余談ですがテレビで良く見かける

紋縁は『白中紋』といいます。

畳よめは白中紋より

『銀七宝』がすきです


銀七宝☆

汚れ目も知れなそうやし

黒×銀がかっこいい


ところで風林火山を理解し始めて

思ったのは、戦国時代

先の先を読んだり、裏の裏をかいたり

本当にすごいです。

そうやって賢い人でないと残れない時代。

畳よめ戦国時代にいたら、すぐ死ぬな 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。