旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 舞妓haaaaaanVSサムライ。TOP日畳ブログ(日常) ≫ 舞妓haaaaaanVSサムライ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

舞妓haaaaaanVSサムライ。

畳よめはお嫁に来る前は

歯科医院に勤務していたのですが

これは就職したて新米歯科衛生士の頃の話。



当時は患者さん1人に歯科衛生士が一名の

マンツーマン体制であったので

畳よめにも当然、担当の患者さんがおりました



一対一で、

なるべく専門用語を使わずに

話す順番も自分で考え

患者さんに分かりやすい説明を

することは難しく

ある日やってしまった失敗談。




患者さんに歯ブラシ指導の最中

放ってしまった一言。


『○○さん前回の歯周病の検査の結果

覚えてはりますか~?』

(ぎゃーなぜに今、舞妓haaaaaan ←心の中)



突然の出来事に笑ってごまかすこともせず

何事も無かったかの様にスルーしました。。。

慣れない丁寧語を噛んでしまったか、焦っていたのか

敬語は難しいですね。



お義母さんの知り合いの方で

就職したての頃、電話応対で

『○○でございまする。』

といって爆笑をさらった方がいるらしい。

サムライですかー?(ケンコバ風に



でも分かる。分かるよその気持ち。

だって私は舞妓はん

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。