旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 世界卓球☆TOP日畳ブログ(日常) ≫ 世界卓球☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

世界卓球☆

元ソフトテニス少女の畳よめです

先日の世界卓球は

見ごたえありましたね



卓球少女愛ちゃんこと、

日本国中みんなが知っている

我らがエース 福原愛選手


ポスト 福原愛と謳われている 

次世代の新エース

19歳 石川佳純選手


卓球の鬼

平野早矢香選手



女子団体3選手が3人とも

全日本選手権優勝者ですから

それはもう釘付けです


惜しくも敗れてしまいましたが

最後にフルセットの上破れてしまった

相手韓国のカットマンの選手から

見て取れるのは恐ろしいほどの練習量と

気迫と強靭な精神力。


はっきりいって

卓球をなめておりました。

小さなコートの中で繰り広げられる

駆け引き。


テニスの様に自分にボールが来るまでの

時間が無いので瞬発力・判断力

苦手な所を狙ったり・短い長いで前後に揺さぶったり

カットしたり、カットと見せかけたりetc...

才能・努力ももちろんですが

頭が良くないと出来ないスポーツだなと感じました。


そして精神力。

普段練習で出来ることが

どれだけ大舞台の局面で出せるか?

メンタル面で左右される

思い切らないと入らない、

少しでもタイミングがずれると

ネットかアウトになってしまう。


わけの分からぬまに得点に差がつくのです。



だから19歳であのコートであれだけ打てるのは

すごいと思いました

今の日本チームの

和やか和気あいあいな応援ムードも

素敵ですが、相手韓国チームのベンチの感じは

まさに戦いって感じで

今まさに味方チーム同士で

オリンピック出場選手が

決まるか決まらないかの

争いで、層の厚さも感じましたし

必死さがぜんぜん違う感じでした。

やっぱり世界はすごい



今回の悔しさをバネに

頑張れ日本




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。