旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ いい仕事してますね~♪TOPお寺の畳替え ≫ いい仕事してますね~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いい仕事してますね~♪

お寺表替え施工後
 
クリックで画像拡大

お寺のお仕事腕がなる~音符

いやいや、山下畳商店はどんな仕事も手を抜きません!!が、

お寺はまた特別技術が必要なのですkao03

ここは一級技能士の腕の見せ所炎

手縫いVS機械縫い

クリックで画像拡大
 
これぞ本来のお仕事畳★

少し写真が見づらくてすみませんあせ

左が三代目の主人が手縫いで縫った紋縁の畳ですグー

右は以前どこかの畳屋さんが機械で縫った畳です。

手縫いの畳は横から見ても隠し縫いで糸がかかって見えないので紋が綺麗に見えますキラキラ


お寺紋縁

クリックで画像拡大

紋べりで重要なのは、紋が欠けないことと、隣の紋ときちんと揃うこと。

持って帰って機械で縫った物より現場で手縫いの方が微調整が効くそうですnico


古式畳

クリックで画像拡大

こちらは一級技能士であり、伝統工芸士でもある、

二代目が縫いました古式畳の二畳台です

お坊さんなどが座る格式高い畳です。

四方縁の紋べりで高度な技術が必要で香川でも作れるのは5~6人だそうです。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。