旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 讃岐の手仕事TOPメディアで紹介 ≫ 讃岐の手仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

讃岐の手仕事

リビングたかまつさんに掲載いただきました!!(2009年1月31日号)


タイトルは讃岐手仕事と言うことで

香川の伝統工芸品を紹介する企画でしたきゃー

リビング高松さん掲載☆




記事内容 

古くからさまざまな伝統工芸やモノづくりが盛んな香川。

確実で確かな手仕事は、美しいけれど敷居が高くて---

と縁遠く感じていませんか・?

最近では職人さんの高い技術や情熱から、

使い手を意識した新しいデザインや用途の商品も続々。

今回は、そんな中でも気軽に手に入りやすい

“かわいい”アイテムを紹介します。

自分で使ったり、おつかいものにしたり、

郷土の逸品やぬくもりにぜひ触れてみて


やっぱり落ち着く・・・    畳の世界に急接近

身近すぎて意外と知らない畳のこと。

古式畳の香川県伝統工芸士で、畳マイスターでもある

山下光一さんをはじめ、一級技能士がいる

「山下畳商店」では、

予算と時間に合わせて、畳の話や

畳表を使った小物づくりを体験できます。

緻密(ちみつ)な計算と熟練技術が必要な古式畳製品や、

畳づくりの現場の見学もOK!!

3日前までに予約を(スケジュールによりできない日もあります)

といった内容でしたnico

畳の他にも、菓子木型・打ち出し銅器・讃岐かがりてまり・桐下駄などなど

三越さんで行われる香川県伝統工芸品展でお会いする

お店が他にも多数掲載してありましたkao03

やっぱり地元の讃岐の伝統を残していきたいですね

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。