旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ お寺のお仕事!!TOPお寺の畳替え ≫ お寺のお仕事!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お寺のお仕事!!

お寺の畳工事のお仕事を

たて続けに2件頂いています 

お寺と言えば

広い畳の量が多い。

参拝に来られるたくさんの人目につく。

紋縁がある高度な技術が必要。 

と言う事で頼むのは

どこの畳屋さんでもいいってわけではありません。


こういった技術の必要なお仕事が頂ける

=信頼して頂けていると

いう事で腕がなります

↑私が作るわけではありませんが笑。


特に紋縁は重要。

なので当店でも特に腕の立つ職人が作ります

一級技能士検定でその年の香川県№1に

(しかも当時最年少記録で)

選ばれた当店工場長が縫いました

お寺のお仕事♪

たまに級や技能士の資格を取って何になるん?

と言う職人さんもおられます。

↑持っていない方ほど言われますが

やはり、国家資格を持つ事で

自信に繋がり→誇りを持って仕事が出来

お客様にも信頼して頂け→また良い仕事に繋がる。

そういった事ですよね。


単なる安い仕事なら誰でも出来ます。

技術の必要な仕事を頼まれたときに

お客様に断らなくても済むように

日頃から腕を鍛える必要があるのです。

全部社長の受け売りです

 
『一針入魂』

喜ばれる畳をお作りします。

畳のことなら 香川県 山下畳商店 へ 

P1010218.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。