旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 言い方ひとつ。TOP日畳ブログ(日常) ≫ 言い方ひとつ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

言い方ひとつ。

カンブリア宮殿というテレビ番組があります。

世にいる成功された社長さんが村上隆さんと対談する番組。

自営でなく普通の家に生まれた畳よめからすると

社長さん達が語る失敗談や成功への鍵は

とても勉強になるものです


とある、成功を収められた倹約家の社長さんが

コスト削減について話されたときに

私はコスト削減とは言わないんです。

スタッフに強要する感じになってしまうから。

私はやりくり』と言います。とおっしゃっていました。

なるほど。

言い方一つ。心の持ち様一つ。

同じことでん!と言われればそれまでですけどね。

昔からある言葉はいいですよね。

もったいない。とか。

山下畳商店初代女将である大きいばぁちゃんが

電気のつけっぱなしのことは口を酸っぱくして言いますね。

確かにみんながあくせく必死で働いているそばから

電気の無駄使いとか経費の垂れ流ししてたら意味ないですよね。

有り余るほど余裕があるなら別ですけど

棚卸しして何がどこにいくつあるのか

把握するのも大事。

色々な商品がいくらでどういうものがあるのか

知るのも大事。

色んなアンテナを張っていかないかんな~と

思う今日この頃。

技能グランプリ

HPや広告に載せる為に自分で加工しました

皆さんはやりくりしてますか









Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。