旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 琉球畳張替え☆(七島イ草)TOP香川 畳張替え ≫ 琉球畳張替え☆(七島イ草)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

琉球畳張替え☆(七島イ草)

10年以上前に畳をさせて頂いたお客様より

畳の張替えをご依頼頂きました。

リピーター様です。


前回納めさせて頂いた畳は

七島イ草(中国産・四川)で出来た琉球畳でした。

七島イ草は今流通が少なく国産になりますと

とても高価なものになりますので

サンプルで七島イ草でなく

一般的な目が細かく肌触りの良い

国産(熊本産)の目積表をおススメしましたが

お客様は、七島イ草が気に入られていて

やはり今回も前回と同じ七島イ草がよいとの事。


ご予算もあり中国産(四川)の七島イ草を採用。

中国産でも七島イ草となると高級品です。

七島イ

地が厚く

触った感じがごつごつしています。

芯糸も太い。

無骨な感じ。で、味があってそれもまた格好いい。

例えるなら打ちっぱなしのアスファルトの部屋みたいな?

多分、好き・嫌いがはっきりと分かれますね。


普通のイ草と違って、七島イ草は三角イ草を裂いて織っているので

毛羽立ちがあります。

普段私達があまり七島イ草をおススメしないのは

この毛羽立ちが理由とも言えます。

使っているうちに取れてツルツルになります。(ご心配なく。)

かっこいい。

地が厚く粘りがあるので角もしっかり織れました。

それぞれ物には長所・短所がありますが

お客さんが何を求めているか。

それに近い答えをしっかりと提供出来る様にしないといけません。

七島イ草


とにかく織りがごついので

光あたりも市松柄がくっきりと出ます。

地が厚く、寸法の加減があるので職人が

張替えでしたが念のために寸法を測りました。

作りながら寸法を確認します。

琉球畳

ビチっとバッチリ完成です

七島イ草

カッコいい~


※当店は国産専門店ではございますが

お客様のご予算・ご希望になるべく応じさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。