旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 良い畳表のヒミツ☆TOP香川 畳張替え ≫ 良い畳表のヒミツ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

良い畳表のヒミツ☆

ひのさくら♪♪

お客様に御注文頂いているひのさくらが届きました

ひのさくら

生産者/光永 新作

品種/ひのみどり

イ草 生産地/熊本県

『天然草、自然草本来の持つ機能を充分に発揮できる様、

有機肥料にこだわり元気なイ草作りをモットーに

しています。そのイ草を一本一本厳選して畳表に

織り上げている自慢の畳表です。』


ー生産者 光永 新作ー
ひのさくら~♪

つらっと綺麗ですよ

そしてイイ香り~

セラピー効果大です


つらっとしてるで言えば

畳表を触るとき一般的に多いのは

畳の目に沿って横に流して凸凹面を

触る人が多いですが昔、私は父ちゃん(3代目店主)に

畳表を見るときには

たつ(縦)にも触る様にしなさい。と教えてもらいました。

横に凹凸があるのは当たり前。

山谷がくっきりしている方がいいのも常識的。


たつ(縦)に触ってみて引っかかり(凹凸)が

少ないのがより良い畳表だと教えてもらいました。


なるほど。

縦に引っかかりが少ないほうが

歩いたときに足にひっかかりにくい。

傷みにくい=ささくれにくい。

=長持ち。


元々、国産の良い物は表皮が剝けにくいのですが

さらに皮の剝けにくい秘密がその時分かりました

国産を触ったあと中国産の安いの触るとよく分かる。

縦のすべりが全然違います。


皆さんも、もし畳替えをする事があって

畳のサンプルを触る事があれば

ぜひ縦方向にも触って見てくださいね

国産生産者さんのきめの細かい仕事

ほんとにすごいなって思います



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。