旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 壁を自分で塗ってみた。TOP日畳ブログ(日常) ≫ 壁を自分で塗ってみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁を自分で塗ってみた。

施工前☆

うちの娘たちのお部屋です。

これは次男との畳よめ攻防の記録。


2~3年前?貼替たばかりのクロスに落書きされまして・・

一面だけにクロス職人さんの手をわずらわすのもいかがなものかと考え

(どうせまた落書きされるだけだし。)


今流行の一面だけ色が違う壁にも憧れていたので

自分でペンキで塗ってしまうことにしました

まだベースのクロスがしっかりしてるから出来る

(落書きされたらまた塗ればいいし。)


お客様宅でもないので柱と床は適当~に養生。

まずハケで端っこと、画鋲などで出来た穴を埋め埋め。

穴を埋める。

ペンキの缶には『ライトチェリー』って書いていましたが本当に

ほんのりピンクでいい感じ~

壁塗り途中☆



ビフォー☆

コンセントカバーの取り外し方知ってるけど

ドライバー取りに行くの面倒くさい・・・

プレート☆

でも100均で買ったこれ『スイッチプレート』つけたいので

やっぱり取りに行く・・・

仕事で無いと、なぜこんなに動くのが面倒なのか。


外す前のビフォー
ビフォー☆

アフター☆
アフター☆

施工後

やってみて分かったこと。

仕事の9割が養生。

養生さえきちんと出来ていたらあとは塗るだけ。

養生を適当にするとかえって時間がかかる。


あと気になる長女の感想ですが、

『綺麗になったけどあんまり変わらん。』だそうです。


綺麗になった!すごーいかぁちゃん!と気を使っていえる子に育てなかった自分に反省?(笑)

そりゃそうだ。白から一面だけ薄ピンクだからね~。





今度は自分の部屋の和室の天井を白く塗りたいな~と言うと

父ちゃん(内装のプロ)にはお前は素材の良さを殺すな~

高級ステーキにハチミツ付けて食べよる様なものだ。

と上手く例えて頂きましたが。

綺麗になってるんだからええやん。

誰にも迷惑掛けてない。とスルーさせて頂きました。

※我が家では父ちゃんは仕事以外で何かしてもらう事を期待してはいけない。

と言う暗黙のルールがあります。



・・・和室の天井塗る前に断捨離からだな。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。