旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ お寺の畳製作始まりました!TOP畳新調 ≫ お寺の畳製作始まりました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お寺の畳製作始まりました!

ようやく昨日から3月初めにご依頼頂いたお寺の新畳にとりかかっています。

3月4月のバタバタな時期には出来ないお仕事。

THE 紋縁!! 

下準備から細かい作業入ります~

昔なら、角と角が合っていたら良し!位の感じでスタートを切っていましたが

京都・東京・石川などの畳業界の重鎮が揃う

TTMクラブに当店三代目が参加してからは

逆に、簡単にスタートが切れなくなってしまいました。



その気持ち私もすごく分かります・・・

私も表装の技能士検定2級を何度か受けたのですが

一番最初落ちたとき(学科は一発OK)

先生に何でですか?と口を利いてしまいました

自分が落ちた理由が全く分からなかったからです。

でもあきらめずに受け続けると

なぜダメだったのか?どこが悪いのか?

何が足りないのか?が段々分かるようになり

昔の自分を思い出すとよくあんな口を利いたものだわ・・・と

恥ずかしくなります。

知らないって強いなぁと

知らない時の方が受かる気がしてたなぁ

3代目を見ていると不安と期待で胸が躍っている様に見えます

自分だけ出来ても意味が無い。と畳職人に伝授中

紋縁下ごしらえ

お寺のお仕事☆

紋縁☆

納品でバッチリいけばそれはまた、職人の自信に繋がりますし

ダメな所があれば反省し、直し、工夫し

次はこうしようとこうすれば良いと

自分達で考えればさらなる進歩を遂げます。

どちらにしても必死になってやれば結果はあとから

ついてくるものだと信じて・・・

今から納品が楽しみです

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。