旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ お寺の畳無事に納品☆TOP畳新調 ≫ お寺の畳無事に納品☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お寺の畳無事に納品☆

根香寺 様


根香寺 様

四国82番札所 青峰山 千手院 根香寺 様の 

新畳44,5枚の納品の様子です。

全国の勉強熱心な畳屋さんの集まる

『TTMクラブ』で当店3代目が学んで帰ってきた

『紋合わせ』を皆で頑張りました

朝早くから!!

畳のお仕事の中でも高度な技術を要するのが

『紋合わせ』です。

集中して製作する為朝早くからスタートしていました。


どれだけ紋合わせが難しいものなのか、

他の畳屋さんがされた施工前の画像を見ながらご説明いたします。

お寺紋縁before

施工前です。隣合った所の紋がずれてしまっています。

下側は見えてはいけない畳縁のミミの部分が出てきています。

三代目はこうならない様に最初の段階でミミは切っていました。

前準備の段階ですでに仕上がりに差が出るのだと分かります。

お寺紋縁before②

隅っこの目立つ所で紋が欠げています。

反対側の畳の框部と框部が出合う

出合いの角だけ綺麗に紋を出してあとはそのまま

機械で縫った?様な感じです。

ここはさすがに紋はきちんと出したい所。

お寺紋縁before③


これもかなりずれてはいますが、

これは回し敷きの紋縁畳で

寸法の割り方・紋の縮め方・縫い方、全てがきちんと工夫

出来ていないと紋もきちんと揃わない難しい場所です。

赤い線の所で紋が合いたい所です。

ここの縦方向と横方向の紋を合わすことに

今回とても神経使いました。



お寺紋縁before④

お寺紋縁before⑤

ミミが気になる・・・



当店新畳納品後



お寺の畳表替え

紋合わせ


紋合わせ  お寺紋縁before⑤

そしてそして一番

神経を費やした回し敷きの紋合わせ!!

紋合わせ

紋合わせ お寺紋縁before②


回し敷きお寺紋縁before④




なんとか無事に納品する事が出来ました。




TTMクラブで御指導頂きました皆様に

心からの感謝。

まだまだ至らぬ点もありますので

より一層精進いたします。

ありがとうございました。

これからも何卒御指導のほどよろしくお願い致します。


そして四国82番札所 青峰山 千手院 根香寺 様

当店にご依頼いただき

ありがとうございました。

皆様とのご縁に心より感謝申し上げます。

            山下畳商店 スタッフ一同



IMG_3475.jpg
 
香川県でたたみ・ふすま・障子・網戸・クロス・室内装飾のことなら

創業60周年 有限会社 山下畳商店

IMG_2016_convert_20140116172640.jpg









Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。