旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ イ草刈り取り研修へ向けて・・・☆TOP国産い草生産農家 ≫ イ草刈り取り研修へ向けて・・・☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イ草刈り取り研修へ向けて・・・☆

イ草刈り取り研修へ!!

7月中頃 畳よめ、

熊本八代へイ草刈り取り研修に参加します

最近は事務仕事や、障子・フスマ貼替えなど

すっかりインドアな私。。。

いきなり暑い所で農作業とか大丈夫だろうか??

気合と根性は、高校3年間の部活動や

主人と過ごした10年間でしごかれてきたので(笑)

精神力はどうにかなっても、体力が心配。


昨日も今日も慣らす為、わざと暑い所で作業を心掛けました。


持ち込み相談のお客様。

すだれ?みたいの周り縁が傷んでいるので

直して欲しいとの事。

すだれ?

こんな絹のような、表装でもつかう緞子の様な生地は高いので

同じようにするとなると、高くつくので買ったほうが安いかも?知れません。

ご説明すると、畳の普通の縁でも良いという事なので

予算も安く済む畳縁で縫い直すことに。

2階の上敷き用ミシンある所もクーラーあるけど

汗ダクダクにしながら縫う。


聞けばお客様はなんと志度からわざわざ来られたそうで

IMG_4532.jpg

この前、東京の畳屋さんの小森谷畳店さん所行って

ちょうどミシンにやる気が出てきた所だったので

お引き受けさせて頂いたのですが

追加、追加で・結局計3本に

IMG_4537.jpg

一番上の天の縁の所が太くてミシンが際まで入らないので

手縫いだな・・・

広げてみると、2m位あって

平安時代の風景によく出てくるあれだよね?

本当に畳縁で良かったのだろうか・・・

だいぶ現代風だけれども。

でもこの大きさ一から探して買うのは

無さそうな気がしました。大きさ的にも。

あと2本

頑張ります

しかし、暑いな~。

痩せないかな~(笑)

熊本行く前にもう一回髪バッサリいこうかな??

畳・フスマのことなら山下畳商店


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。