旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫  山下イズム。TOP山下畳商店のご紹介 ≫  山下イズム。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

 山下イズム。

当店は

『畳製作1級技能士の集団』を目指しています。

i5295d30587db1.jpg



単なる作業員ではなく、資格を持った職人たちです
朝早くから!!

根香寺様 製作の様子

IMG_3488.jpg

畳技能士がお伺い致します!!

栗林庵で畳の手縫い実演の様子。



現在、畳1級技能士が3名

畳2級技能士が2名在籍しています。

技能士検定の受検手数料は会社が負担し

合格者には資格手当てを支給しています。

やはり見ていても技能士検定の合格と共に

自信が生まれモチベーションもアップしています。

間違いなどミスが少なければ、

また、直す力や知識があれば

会社にとってはそれはとても有益な事だからです。



とある畳屋さんが当店に畳の材料となる畳床を買いに来られた時に

山下さんの工場は綺麗だね。と褒めて頂いたことがあります。

その畳屋さんの工場にはミスやクレームで引き取ったであろう畳が

山盛りにおいてあるそうです。

いくらたくさん売れたとしてもミスが多いのではなんの意味もありません。

きちんとした仕事が出来れば、仕事が仕事を呼ぶのです。



『技能士の名に恥じない仕事をする。』

それが製品全体の品質をあげお客様からの

信頼に繋がります。リピータのお客さまが多いのも

嬉しい限りです。

一針、一針 (ひとはり、ひとはり)思いを込める。

一針入魂!


『自分達の道具は自分で買う』ようにしています。

安いのを買うのも高いのを買うのもそれは個人の自由です。

それぞれが好きな道具を買う事が出来ます。

そうすることで貸し借りや紛失が無くなり

道具を大切に扱います。

道具の手入れ、機械も手入れも仕事の一つ。

するかしないかで製品の仕上がりが全然違ってきます。

当たり前の事なのですが

そのやり方を知る 知らないでも大きな差が生まれてきます。


当店の3代目は1級技能士の資格にとどまらず

全国技能グランプリに出場しています。

これは全国に出ている畳屋さんにも感心していただきます。

1人親方でなく従業員がいる所の社長が

自ら出てくる事がすごく稀だとおっしゃられます。

四国で全国技能グランプリに初めて出場したのが

2代目であるお義父さんであり、右も左も分からぬ全国に

乗り込んで行ったお義父さんは凄いなぁと思います。

お義父さんと同じ時に出場し、のちにグランプリに輝いた方に

親子で出るのは初めてでは無いか?父親が出るだけで充分な所

その息子がまだ出てくることが凄い。ともおっしゃっていただきました。

畳技能グランプリ!

全国技能グランプリ 幕張メッセにて。 当店三代目。

DSC_0168.jpg


『当店は畳技能士が作ります。』

と、こういう事を私は普通にブログや広告に書いちゃいます。

すごくハードルを上げてるよね?と職人たちに尋ねた所

良い仕事がしたいから良いのではないですか?との事。

やはり、腕が上がるとそれだけ良い物をつくりたくなる様です。

新卒の時から見てきた職人達がどんどん私よりしっかりしてきます。


さぬき畳技能士会で受検を全面バックアップ。

当店の職人も今回受検する為、審査員は出来ませんが

当店の東事務所2階で香川県畳技能士講習を行いました。

香川県畳技能士講習!!
左側:黒のポロシャツ 1級を指導中の当店3代目。
右側:黒のポロシャツ 2級を指導中の当店工場長。

皆さん真剣!!!

香川県畳技能士講習!

技能検定を通して先輩・後輩のコミニケーションも増えると同時に

受検者・指導者 共に成長することが出来ます。

人に教えるのは相当難しいみたいです。

自分がする方が楽って皆さん言いますね

うちの工場長は割りと何でも出来てしまう人なので

ここで人に教える事の難しさを知り、また自身のレベルアップに

繋がることでしょう。



京都に行ったりして今まで苦労して学んで来たことを

簡単に他の畳屋さんに教えてしまうのはどうなの?

と器の小さな私が3代目に聞くと

香川県全体の畳のレベルが上がれば

香川県での畳の良さも見直される。

と、この人は我が主人でありながら、ただものでは無いな、と感じました。。

と言うか私の器の小ささたるや(笑)

そんな器の小さい私ですが

イ草とはなんぞや??を勉強する為に

1人熊本のイ草刈り取りにお勉強に行ってきました

(注)カールおじさんではありません。

10542005_593990637384865_1466150616352755148_n.jpg
ホームステイ先の吉崎さん
10547491_593075524143043_6081464950836177971_n.jpg

ここまでだいぶ長文になってしまったので続きはまた


有限会社 山下畳商店












Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。