旧 畳よめブログ☆

香川県高松市の畳一級技能士である三代目のよめです。 国産畳表は赤ちゃんにもやさしい無着色畳表にこだわっています。    内装リフォームを中心に畳・襖・障子・網戸・クロス・カーテン・じゅうたん等取扱い。  創業60周年 現代の名工 畳一級技能士のお店。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ カラー広告になります!TOP香川 畳屋 ≫ カラー広告になります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カラー広告になります!

私がお嫁に来て今日で丸10年となりました。

私たち夫婦に関わってくれた皆様に心より感謝致します。


今年の5月に初代女将であるばぁちゃんが

亡くなりました。

凄く芯のある女性でした。

病気してても私の前では

そこまで痛いとかつらいとか

言うことが無い強い人でした。


私が若い頃にはやはり失敗もあって

しかも当時はその上泣き虫で

家でつらくて泣いていると

ばぁちゃんに

『泣きよる間があったら、人に迷惑かからん様に

どなせないかんか考えないかん。』と喝を頂きました。


讃岐弁なんでね、分かり難いですが


『泣いている時間があるなら人に迷惑が、

かからないように

どうすれば良いのかを考えなさい。』  と。

心の中ではそんな事言われたら、もう泣けんやんか!と一瞬

思いましたが、そのあとのばぁちゃんの言葉は

今でも忘れらません。

『泣きよるうちはまだ余裕があるんや。

本当に困ったら泣くことも出来ん。』 と

初代女将で苦労してきたばぁちゃんだからこその

重みのある言葉でした。

しばらく泣いていないな。

ばぁちゃんに怒られる気がして。


広告担当になり

激安チラシに私が腹を立てて

負けず嫌い?のお義父さんも一緒に、

じゃあ同じような書き方の

激安広告をぶつけるか?と話がなったときに

現店主である主人が

俺は嘘をついてまで商売したくない。

そんな事する位なら畳屋をしない方がマシ。と言ったので

辞められては困りますから、お義父さんも

私もすぐ引き下がりました。

主人もまた初代女将の血を引く

ブレない人でした。


私は、すぐブレる人なので

主人と10年過ごしてきて

ようやく人並みになった気がします。(笑)

しかし、広告担当なので激安に書いてあるチラシが

目に付いて家で怒っていると

ばぁちゃんに、今度はこう言われました。

『それはそれで放って置いたらいいんや。

うちはウチに言ってくれるお客さんの仕事を

キチっとしていっとったらえんや。』と。

確かに、うちのお客さんはリピーターさんも多い。

それは代々、初代の頃からじぃちゃんばぁちゃん

お義父さんお義母さんがきちっと仕事をしてきてくれたから。

無理に儲けを出そうとすれば、

簡単に出せるやり方はいくらでもある。

しかし、その時は良いかも知れないが

息子のお客さんを減らしてしまう事になる。

私たちの代だけで終わらすつもりなら

無理も出来るが、そうもいかない。

それを主人とばぁちゃんは分かっているのでしょう。

自分たちの出来ることで頑張って

お客さんに選んでもらうほか無い。


私たちが出来ることで考えると

きちんとした畳を作ること。

技術を身につけること。

良い素材を使うこと。

ウソはつかないこと。



広告

今回、私がお嫁に来て初めてのカラー広告です。

スタッフの写真も載せました。

自信と責任を持って仕事をします。

ばぁちゃんにはお空で安心して欲しい。

ブレとらんけんね。



















Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。